1.  > 
  2. その他 > 
  3. アイシングの作り方

NEWS&お知らせ

その他 2,040 ビュー

アイシングの作り方

こんばんは!受付の吉田です☆

今日は学校にあるスポーツ科学科の方で教えてもらった、アイシングの作り方の紹介です✨

部活中に捻挫したり突き指したり・・・
最初に自分達できる応急手当に【アイシング】がありますよね!

そのアイシングの正しい作り方をご紹介します😊

①氷をビニール袋に適量入れる

その時、氷はできるだけ小さいものを使いましょう!!
小さいものを使うことで患部にしっかりと当てることができます☆

②机などに置き、できるだけ平らにします。

③その状態で袋に口を当て中の空気を吸い取ります。ぺったんこにしてください!

空気がない分患部に当たりやすくなるだけでなく、温度が上がりにくいので氷が溶けにくくなります👍

④氷とギリギリのところでくくります!

完成です!

時間の目安は10〜20分。冷やしたところを触って感覚がなくなるくらいまで冷やしましょう。
冷やしすぎにも注意なので冷たすぎて痛い場合や、刺激に弱い場所(目など)を冷やす場合はうすいタオルやハンカチを使って冷やしてください!

怪我をしないのが1番ですが、もしなにかあった時はぜひこの方法でケアしてみてください^^*

〈最寄駅〉地下鉄今里筋線 だいどう豊里駅、 阪急 上新庄駅
東淀川区大桐2-5-8 アスワングループ ニシノ整骨院

  • ニシノ整骨院へのお電話でのお問合わせ
  • ご予約・お問合わせはこちら