1.  > 
  2. お知らせ > 
  3. 痛い時は冷やす?温める?

患者様の声

お知らせ 95 ビュー

痛い時は冷やす?温める?

こんにちは!山崎です。

 

タイトルのように、どこか痛めた時は冷やしたほうが良いのか温めたほうが良いのかわからない。

という質問をよくいただきます!

ずっと冷やしてたけど逆やったんや😱ということも結構あります。

 

ということで、今回は冷やしたほうが良い症状&温めたほうが良い症状を簡単にまとめてみようと思います😎

〇冷やしたほうが良い症状

・捻挫

 ・打撲

 ・ぎっくり腰

 ・骨折、脱臼

 ・肉離れ   etc…

 

このように、ケガをした直後は急性的な痛みの為、冷やします

患部が貼れていたり、熱を持っている場合はすぐに冷やしましょう!

 

〇温めたほうが良い症状

 ・肩コリ

 ・痺れ

 ・冷え

 ・眼精疲労

 ・筋肉のコリからの痛み

 ・怪我をしてから3~4日以上しても痛い時   etc…

 

このように、慢性的な痛みや血行が悪い場合は温めます

 

症状によっては自分で判断するのが難しい場合もありますので、その際は気軽にご相談ください!

基本的には、急性期は冷やす慢性期は温めると覚えておいてください👍

 

 

 

最寄駅 地下鉄今里筋線 だいどう豊里駅 阪急 上新庄駅

東淀川区大桐2-5-8

アスワングループ ニシノ整骨院

  • ニシノ整骨院へのお電話でのお問合わせ
  • ご予約・お問合わせはこちら