1.  > 
  2. スポーツ障害 > 
  3. 症状事例:足関節捻挫

NEWS&お知らせ

スポーツ障害 260 ビュー

症状事例:足関節捻挫

40代男性
バイクで転倒した際に左足首を捻り来院されました。

左足関節内側の靭帯を損傷しており、歩く時に足がつけない状態でした。

初診時は電療・アイシング・手技を施し、最後にサラシ包帯で固定しました。

固定をすることで荷重時痛が軽減し、歩行可能な状態まで回復しました。

  

写真は治療2回目の様子です。

電療・アイシング・サラシ包帯固定は2週間程続ける予定です。

その後、患部周囲の筋緊張を緩め、足首の可動域を上げるためのストレッチ・トレーニングの指導を行っていきます。

最寄駅 地下鉄今里筋線 だいどう豊里駅、阪急 上新庄駅
東淀川区大桐2-5-8
アスワングループ ニシノ整骨院

  • ニシノ整骨院へのお電話でのお問合わせ
  • ご予約・お問合わせはこちら