1.  > 
  2. その他 > 
  3. 30代の男性の打撲症状事例

NEWS&お知らせ

その他 1,120 ビュー

30代の男性の打撲症状事例

【受傷原因】
自宅にて荷物を取りに戻ろうと振り返った際に、柱に腕を強打した。

【治療】
アイシング、電気療法、スパイラルテープ、湿布、包帯

【完治】
3日程度で腫脹軽減し、1週間程度で圧痛消失

【患者様の声】
以前打撲した際は、湿布を貼って仕事に行っていたが、痛みが引くのが遅かった。
今回は、打撲してすぐに来院した為、腫れがすぐ引き痛みがなくなった。

【まとめ】
打撲をした際に治療、処置をすぐに行えば早く治るものは沢山あります。
我慢せず、早期に来院し早くケガを治しましょう。

  • ニシノ整骨院へのお電話でのお問合わせ
  • ご予約・お問合わせはこちら